TOPICS

トピックス

【生地の種類】カシミヤ 

インドの北のカシミール地方で飼育されているヤギから採れる毛です。厳しい寒さに耐えるためカシミヤヤギの皮膚の表面には柔らかく保温性の高い毛で覆われています。難点としては毛玉が出来やすい、水に弱い、虫食いや色焼けや黄変など非常にデリケートな素材でお手入れが大変です。反対にとろけるような肌触りとすべての繊維の中で最も保湿性が高い素材になります。吸湿性も非常に良く蒸れにくくさらに熱を逃さない為秋冬のジャケット等にはもちろん、春夏用のストールなど幅広く使われています。
しかし秋から冬にかけて1頭のヤギから採れる毛は100~200g程度と僅かなため希少性が高く高額になります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA